企画

ヴァイス&ヴァンガード&エロゲなど
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/15(木)
ネオスタンのデッキを総当りで戦わせてみて、どのタイトルが一番強い(勝率が良い)のか検証してみるという企画が、先日ようやく終わりました。

正直、やる前に予想していた結果とかなり違うことになっていてとても驚いています。
「絶対嘘だろw」とか思っても仕方ないというか思って当然な結果になってますが、これマジですガチです真実です。



ルールの確認をします。

・使用デッキは、「とある」、「ハルヒ」、「アイマス」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「ペルソナ」、「イクサ」、「KOF」、「BASARA]、「Fate」、「なのは」の13タイトル(「ディスガイア」と「らきすた」は霞と周りのカードプール的に除外。エクストラのみのタイトルも除外)

・勝負は時の運なので、たとえ酷い事故が起きたとしても一切のやり直しは無し

・順位を付ける際に、勝率が同じだった場合はオポで判定(オポも同一の場合、その2つのデッキの勝敗により判定)

・基本的には最初から最後まで同じ構築ですが、デッキの持ち主の気分次第ではデッキの改造をすることも有る

・先攻後攻はサイコロで決める



では発表を行います。
何度も言うけど、これノンフィクションなんだぜ・・・。

















13位  「ハルヒ」   使用デッキ:赤緑青みくる、赤緑みくる   1勝11負
〇 「なのは」
× 「とある」、「アイマス」、「D.C.]、「ファントム」」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「ペルソナ」、「イクサ」、「KOF」、「BASARA]、「Fate」

間違いなく強タイトルであるのにこんな場所にいる可哀想過ぎるタイトル。
何故こんなことになっているのかは誰も分からない。





12位   「ペルソナ」  使用デッキ:黄赤ジュネス    3勝9負
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「なのは」
× 「とある」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「イクサ」、「KOF」、「BASARA」、「Fate」

ジュネスは確かに強いけど、安定性の面からこの位置になったのだろうか。
店長の息子も落ち方次第では逆効果になることも。
それでもこの位置は・・・。





11位   「アイマス」   使用デッキ:緑青涼(以前紹介したレシピ)      4勝8負
〇 「ハルヒ」、「リトバス」、「BASARA」、「Fate]
× 「とある」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「イクサ」、「KOF」、「なのは」、「ペルソナ」

この企画をやる前に予想した1位のタイトル。
事故が多かったせいでもあるが黒リーグを2連優勝したことも有ったのにこの位置は・・・。





10位   「ゼロ魔」   使用デッキ:黄青集中デッキ(WGP優勝者様のレシピ) 5勝7負
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「リトバス」、「ファントム」、「ペルソナ」
× 「とある」、「D.C.」、「イクサ」、「KOF」、「BASARA」、「Fate」、「なのは」

良いデッキが思いつかなかったのでWGP優勝者様のレシピをお借りすることにしましたが、プレイングが難しく上手く使いこなせなかった感ががが。
使いこなせればもっと上はいけたかと。





9位   「ファントム」  使用デッキ:緑赤ツヴァイ&ドライ  5勝7負
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「D.C.」、「リトバス」、「ペルソナ」
× 「とある」、「イクサ」、「KOF」、「BASARA」、「Fate」、「なのは」、「ゼロ魔」

個人的には妥当な位置。
チェンジやファントム+1000による力強さは有るが、助太刀のパワー不足やそれに加えてチェンジ出来なかった際のパワー不足などからこの位置に。





8位   「リトバス」   使用デッキ:青赤リンコマ  5勝7負
〇 「ハルヒ」、「D.C.」、「ペルソナ」、「イクサ」、「なのは」
× 「とある」、「アイマス」、「ファントム」、「KOF」、「BASARA」、「Fate」、「ゼロ魔」

充分な安定性と場のアドが取りやすく回復も出来るデッキなはずなのだが、使用者に対してツンツンしていたのでこの位置に。
CXの落ち方が鬼畜なことが多く、打点入り過ぎでしたね。
レベル2のアタッカーがソウル1なのも痛かったか。





7位   「なのは」    使用デッキ:青赤夜天、青赤黄夜天    5勝7負
〇 「とある」、「アイマス」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「KOF」
× 「D.C.」、「ペルソナ」、「イクサ」、「BASARA」、「Fate」、「ハルヒ」、「リトバス」

ストックの消費が激しく、場をしっかりと揃えなければならない為、レベル2に入って展開した後の場が崩されると立て直しづらくどうしようもなくなりますね。
だけど場を維持出来ればなかなかのものです。





6位   「D.C.」     使用デッキ:黄赤音姫、緑赤小恋    6勝6負
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「ゼロ魔」、「BASARA」、「なのは」、「ペルソナ」
× 「とある」、「ファントム」、「リトバス」、「イクサ」、「Fate」、「KOF」

前半は音姫で後半は小恋と2デッキを参加させましたが、どちらも勝率は同じぐらい。
音姫はストックの消費が激しく、高レベルキャラの複数展開が遅れがちになり、レベ2音姫もサイドをすることが多かったので打点の面で劣った感が。
小恋は安定性に加えパワーもなかなかだったが今一つ勝率が伸びませんでしたね。
もうちょい上になっても良かったかと。





5位   「イクサ」    使用デッキ:赤青リーム        8勝4負
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「ペルソナ」「BASARA」、「なのは」
× 「リトバス」、「とある」、「KOF」、「Fate」

安定感が有って早出し・回復も出来る、昔から強い強いと言われていたイクサがこの位置に。
チェンジが増えてきた昨今でもリームはやはり強く、着替え中の嫌らしさも健在ですね。
もう少し上も狙えた気がしますがあと少し届かなかったですね。



4位   「とある」    使用デッキ:緑赤初春         8勝4敗
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「ペルソナ」、「イクサ」
× 「KOF」、「Fate」、「BASARA」、「なのは」

正直上位に来てかなり意外なこのデッキ。
場では圧倒的ですがそれ以外の部分が少し抜け落ちているのでもう少し下かと思っていました。
場で勝つ=勝利 とは限らないのがこのカードゲームですが、やはり場を制すことが勝利に繋がるのも事実ですね。
場だけならぶっちぎりでした。





3位   「BASARA」    使用デッキ:赤青真田&伊達      8勝4敗
〇 「とある」、「ハルヒ」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「ペルソナ」、「Fate」、「なのは」
× 「アイマス」、「D.C.」、「イクサ」、「KOF」

また意外なデッキが(ry
回収不測により安定性に欠けるこのデッキが勝てた理由は、間違いなく無限六爪流な伊達+キングオブ伊達男のゴリ押しコンボ。
打点が入りやすくなるとはいえ、助太刀さえ持っていればレベル2からも充分戦っていけるパワーに加え、ソウル+2CXによる打点地獄なコンボは強いですね。
「推して参る」によるカウンターも無力化するバンプ+回復も強力です。





2位   「KOF」      使用デッキ:青赤K          10勝2敗
〇 「ハルヒ」、「アイマス」、「とある」、「D.C.」、「ファントム」、「ゼロ魔」、「リトバス」、「ペルソナ」、「イクサ」、「BASARA」
× 「Fate」、「なのは」

またまた意外な(ry
K´のシナジーによる安定したハンド供給+打点、Kを超えるもの+サイコソルジャーチームによる延命が勝利に導いてくれました。
気に入っていたデッキなだけに期待に応えてくれたのでしょうか。
よくやったぞK!!





1位   「Fate」      使用デッキ:青緑バーサーカー    10勝2敗
〇 「とある」、「ハルヒ」、「D.C.」、「ファントム」、「リトバス」、「ゼロ魔」、「ペルソナ」、「イクサ」、「KOF」、「なのは」
× 「アイマス」、「BASARA」

またまたまた(ry
一般的にはFateと言えばセイバーデッキが強いと言われていますが、セイバーデッキを使っても強いと思えず、「セイバーデッキより青緑バーサーカーにして安定した場と回復イベント有るほうがが強いんじゃね?」と思ったのでこのデッキで参加させました。
その結果が、この通りでした。
戦い方は本CXを多くしてハンドを潤わせ、不死身のバーサーカー、仲良し三人組の連続使用で延命って感じですね。
これがなかなかに粘り強く、期待以上の成果を上げてくれました。




順位だけを見やすくまとめるとこんな感じ

1位  Fate
2位  KOF
3位  BASARA
4位  とある
5位  イクサ
6位  D.C.
7位  なのは
8位  リトバス
9位  ファントム
10位 ゼロ魔
11位 アイマス
12位 ペルソナ
13位 ハルヒ 







どうですかこれ?
かなり意外な結果じゃありませんか?

またもう一度やったらきっと違った結果が出てくるでしょう。
ですが、今回はこんな結果になりました。

遊戯王などと違ってデッキの構築で勝敗がそこまで決まりきってこないのがヴァイスの良い所であり辛い所ですね。

一部手伝ってくれたルナさん、半数のデッキをこの企画に使わせてくれてくれて、ほとんどの対戦を一緒にやってくれたグングニルさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

 | Copyright © 焼きかまぼこ最高っす All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。